産後の髪の毛がパサパサゴワゴワに!トリートメントでの改善は無理!?

妊娠、出産と経て乳幼児のお世話に必死になってるときに、パッと鏡を見ると、髪の毛がパサパサゴワゴワの自分がそこに、、、

というような経験をされた方は多いのではないでしょうか。

妊娠中は、そんなに髪のトラブルはなく、逆に調子が良いなと感じる方も多いです。

ですが、産後には髪の毛がパサパサゴワゴワになって、潤いがなくなったり、抜けやすくなったりとトラブルが起きやすいです。

今回は産後にパサパサになってしまった髪の改善方法についてご紹介します。

スポンサーリンク
目次

産後の髪の毛がパサパサゴワゴワに!

私も、第一子妊娠しているときは、身体の変化は感じていましたが、髪の毛は特に感じていませんでした。

産んですぐもそれどころではなく、気づきませんでしたが、徐々に髪の毛の痛みが気になるようになり、お出かけ時に鏡を見てボサボサすぎてびっくりしたことがあります。

普段傷んだ時は、シャンプーやトリートメントを少し良いのにしてみたり、ケアをすればすぐ戻っていましたが、産後は特に変化なしでした。

自分のケアに時間をかけられないというのもありますが、髪の毛が、パサパサゴワゴワになるのは、産後に起こるホルモンの変化など原因があります。

髪質自体が変わってしまっていることも多いので、その変化を知り、自分がどんな状態か知り、改善方法を探っていきましょう。

産後に髪質が変化する3つの理由

産後に髪質が変化したという声は、多いですよね。

なぜ、産後は髪質が変わるのか、3つ理由をお伝えしていきますね。

1.ホルモンバランスの変化

髪質が変化する大きな理由として、ホルモンバランスの変化があります。

妊娠時からママの身体には、様々な変化が起こり、産後にもホルモンバランスが変わり、体質も変化します。

その中で、髪質の変化に関係する女性ホルモンの一種が

  • エストロン
  • プロゲステロン

という2種類のホルモンです。

「エストロゲン」は、髪に必要なコラーゲンを作り出す働きをします。

出産後には、女性ホルモンの変化で「エストロゲン」が減少してしまい、髪の毛に必要なコラーゲンが足りなくなります。

コラーゲンが足りなくなると、髪の毛にハリやコシが失われ、パサパサゴワゴワになるのです。

「プロゲステロン」は、髪の毛を作り出す働きがあります。

プロゲステロンも産後の女性ホルモンの変化で、減少してしまいます。

減少してしまうと、髪を作り出す働きが弱くなるので、抜け毛の原因になったり、髪の毛が細くなるのです。

この2つのホルモンは、妊娠中は増加してしまいます。

ですが、出産を機に元に戻そうと、急激に減少してしまうので、一気に髪の毛が抜けたり、髪がパサパサゴワゴワになったように感じてしまうのです。

2.授乳によるタンパク質の不足

出産後で、体力を使った身体に輪をかけて、授乳が始まり、ママが栄養を取っても、多くの栄養が赤ちゃんへと流れていきます。

髪の毛の8割を形成するのは、ケラチンと呼ばれるたんぱく質なのですが、たんぱく質も多く赤ちゃんに流れます。

すると、ママの身体や髪の毛にたんぱく質が足りなくなり、髪のパサパサゴワゴワの原因になるのです。

栄養をたくさん取っていればと思いますが、授乳期間はお腹は空くけど、ゆっくり食べている時間はないということになるので、結果ママの身体は栄養不足になってしまいます。 

3.睡眠不足やヘアケア不足など生活習慣

子供が産まれると今が朝なのか、夜なのか分からないほど、授乳やお世話にと忙しいですよね。

夜間もミルクの時間は、2,3時間ごとに来て、夜泣きもあって、何時間も寝られない日々になってしまいます。

睡眠不足が続くと、髪の毛の成長に関わる成長ホルモンが上手く分泌されなくなります。

また、産後はお風呂もゆっくり入れず、自分のケアの時間が取れなくなりますよね。

私も自分のシャンプーは、ササっと終わらすという日々で、ドライヤーもろくにしていませんでした。
そんな日々が続けば、髪の毛は、パサパサゴワゴワの傷んだ状態になってしまいます。

産後に変化した髪質を改善する方法

時間がなかなか取れない中ですが、少しでも自分自身を綺麗に保っていたいですよね。

そんな方に改善する方法をお伝えします。

自分が出来そうなこと、ひとつでも行ってみてください。

手っ取り早く改善できるのはシャンプーやトリートメントを変えること

栄養を補給する

時間ないし、手軽に食べやすいものをと思ってしまいますが、やはり栄養を摂取しないと何も改善しません。

たんぱく質や海藻類、ビタミンなど少しでも、栄養を取れる食事を心掛けましょう。

今は産後ママ用の宅配のお弁当などもありますし、スーパーなどでも、簡単に作れるキットなどもあるので、ぜひ楽に栄養を摂取する方法を探してみてください。

アミノ酸シャンプーを使ってみる

産後に今まで使っていたシャンプーやリンスが、合わなくなってという人が多いです。

髪質が変わっているので、そう感じてしまいますよね。

産後のホルモンバランスは、半年から1年かけて変わると言われています。

なので、その間だけでも、アミノ酸系シャンプーを使うことで、髪の状態を良くし、頭皮や髪の健全効果を高めましょう。

アミノ酸系シャンプーは一般のアルコール系シャンプーに入っている合成界面活性剤が入っていません。

その為、髪を傷めることが少なく、髪に必要な栄養が多く入っているのも特徴です。

産後の髪質変化はトリートメントで改善できる

どうしても乳児を相手にしている毎日では、生活習慣も変わりますし、ストレスがかかってしまいますよね。

ストレスは、自律神経を乱す原因にもなるので、時々発散することが大切です。

なかなか時間を取るのは難しいですが、少し子供と離れるだけでも気分が変わり、ストレス発散になります。

離れている時間に、自分にご褒美として美容室でトリートメントをすると、気持ちもすっきりしますし、髪にも栄養を与えられるので、おすすめです。

SNSでシェアしてね!

口コミ・コメントはこちらへどうぞ♪

コメントする

目次
閉じる