保育園に持って行った着替えが返ってこない!回避方法や先生への伝え方は?

 

保育園に持って行った着替えが全然返ってこないんだけど何で!?

保育園に持って行った着替えが全然返ってこない・・無くされた?それとも保管されてる?

ちゃこ

いつの間にか家の服がめちゃくちゃ少なくなってる、そんな経験私もしょっちゅうです

今回は”保育園に持って行った着替えが全然返ってこない”を回避する方法や、先生への上手い伝え方について解説していきます。

スポンサーリンク
目次

保育園に持って行った着替えが返ってこない!?

保育園に持って行った服が無くなる、返ってこない、そんな経験はありませんか?

最初は「家のどこかにあるのかな・・」「自分が無くしたのかな・・」なんて思っていましたが、明らかに保育園で無くなっていることもありました。

また、保育園で保管されていてなかなか返ってこないというのも保育園あるある。

ちゃこ

全然返ってこないと保育園で保管されているのか、無くなっているのか、ソワソワしてしまいますよね。

”保育園から着替えが返ってこない”を回避する方法を参考にしてみてくださいね!

“着替えが返ってこない”を回避する方法は?

保育園では、1日に複数回の着替えを行う場合がほとんどです。
保育園によって異なりますが、毎日3〜4着を持っていくということが普通のようです。
毎日3〜4着も持っていくとなると結構な枚数を用意しておかなければいけないということになります。
もちろん毎日洗濯をしてすぐに乾いてくれればいいのですが、お天気が悪くてなかなか乾かないことや体調などによっては洗濯できない日もあるということを考慮して多めに用意しておくと安心です。
毎日持って行ってお着替えを繰り返すとなると洗濯の頻度も多くなるので、なるべくしっかりした生地の服を選んだ方がいいのですが、保育園にちょっといい服を持って行ったのに”着替えが返ってこない”ことがよくあり、困っているママは多いようです。
それも1回なら先生が間違ってしまったんだな…と割り切れますがたびたびなくなるということも珍しくないのだとか。
毎日たくさんの着替えを持っていくとなると、何を何着持っているだとか、こんな服を入れていた!というのは正確には覚えていないこともあるかと思いますが、洗濯の頻度を考えて少し値段を出してしっかりした生地の服を持たせているというママも多いでしょう。
また、子供がお気に入りのキャラクターが描いた服を着替えとして持っていっている人もいるでしょう。
値段にかかわらずですが、持っていったはずの着替えがなくなるというのはあまり気持ちが良いものではないですよね。
普通なら違う子の着替えが入っていた場合は、洗濯して園に持っていって返すはずですが、なくなった服は返ってこないことが多いようです。
中には間違って入っていた服をそのまま自分のものにしてしまう家庭もあるのだとか。
毎日何枚も着替えを持たせるとなると頻繁に着替えが返ってこないのはなかなか困りますよね。
では、こういったことが起きないようにするにはどのような対策をすればいいのか悩むママも多いと思います。
保育園の持ち物は全てに名前を書かなければいけないのでもちろんお着替えにも名前は書いていますよね。
ですが、ほとんどの人がタグなどあまり目立たないところに記名したりお名前スタンプを貼っていると思います。
他の子と間違われないようにするには、記名の位置もポイントになってきます。
名前は首元のタグと品質タグの2箇所に出来るだけ目立つように大きく書くようにしましょう。
また、手芸屋さんなどで購入できるネームタグを付けたり、小さい子供でもすぐに自分の服だとわかるようにワッペンなどをつけておくのもいいでしょう。
子供がわかるワッペンを付けておけば、万が一先生が他の子に着せてしまったときに子供が指摘してくれる可能性もあります。
他にも、少し手間がかかってしまいますが着替えには刺繍をしておくというのもいいですね。
ただ、いくら対策をしていてもブランド服やキャラクター服は特に一度間違えられると返ってこない場合が多いようなので、高価な服を持っていくのは控えるようにしましょう。
保育園の着替えは安価なもので揃えておく方がいいですね。

着替えが返ってこない時に先生に上手く伝える方法

子供に持たせた着替えが返ってこない場合、先生に言ってもいいのか躊躇してしまうママもいるようです。
確かに幼稚園の先生はたくさんの子供を一気に見ているので着替えを間違って他の子供に着せてしまうこともあるでしょう。
ですが、着替えが返ってこない場合はすぐに先生に伝えた方がいいです。
一度伝えておけば、今後は気にかけてくれるでしょう。
ただ、何が何枚なくなっているとはっきりしない場合はなかなか先生に言いづらいかもしれませんが、なくなっていることが事実であればストレートに「なくなると困る」ということを伝えてもいいのではないでしょうか。

SNSでシェアしてね!

口コミ・コメントはこちらへどうぞ♪

コメントする

目次
閉じる