MENU

【動画】小島瑠璃子の歌が下手すぎる!?歌手デビューしていた過去に驚愕

小島瑠璃子さんの歌が下手すぎる!?

グラビアやバラエティといったイメージが強い小島瑠璃子さんですが、実は芸能界入りした直後に歌手デビューしていた過去があるのをご存知ですか?

今回は「小島瑠璃子の歌が下手すぎる!?歌手デビューしていた過去に驚愕」というテーマでお届けします。

小島瑠璃子さんがPON!で披露した放送事故レベルの歌声動画もぜひご覧ください。

小島瑠璃子の歌が下手すぎて放送事故

小島瑠璃子さんの歌が下手すぎる・・?

実は以前にもPON!出演時に披露した生歌がひどいと話題になりました。

歌ったのはいきものががかりの「ブルーバード」

その時の歌声がこちらです。

緊張しているのかひたすら笑って誤魔化してはいるものの、ちょっと音程が不安定ですね。

裏声への切り替えも突然なので放送事故と言われてもおかしくない・・というか小島瑠璃子さんが自分で言っちゃってます。笑

ゆっこのアイコン画像ゆっこ

「一流のアーティストになりたいという夢がかかってる」と言ってる割には真剣に歌ってないですよね^^;

「ピタットハウス」のCMでも歌声を披露していましたが、こちらも歌が下手すぎると言われていました。

歌が本業ではないのでしょうがないと思いますし、どっちかというと親近感が湧いてきます。

PON!での放送事故については小島瑠璃子さんもトラウマレベルだったそうで、2019年に「うちのガヤがすみません」に出演した際にこのエピソードを語っていました。

ゆっこのアイコン画像ゆっこ

そこでものまねタレントの知香さんに歌い方を指導してもらったんですよね

どうやら小島瑠璃子さんの歌が下手なのは「歌に合った呼吸法で歌えていなかったことが原因」なんだとか。

腹式呼吸と胸式呼吸の使い分けがプロのアーティストのように出来ていなかったそうで、意識して歌うようにしたらすごく上手になっていました。

本当は・・・ちゃんと歌えば上手いんでしょうね!

他にもテレビで歌ったことがあるようですが、動画が残っていないので見つけ次第こちらに追記していきます。

小島瑠璃子は歌手デビューしていた

実は小島瑠璃子さん、2010年に歌手デビューしているんです。

2010年7月6日よりテレビ朝日系列にて放送されていた「スティッチ! 〜ずっと最高のトモダチ〜」の主題歌「みんなのゆめ」でデビューしました。

↓こちらの動画が小島瑠璃子さんのデビュー曲です

なんだか声が若々しいですね!

それもそのはず、この当時小島瑠璃子さんはまだ17歳で、ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞した翌年のことでした。

しかし、この後は歌を出すこともなく現在に至ります。

本人は「ドラマや歌よりもバラエティをやりたい」とコメントしていたので、歌手活動にはあまり力を入れなかったんですね。

小島瑠璃子の歌唱力に世間の反応は

小島瑠璃子さんの歌が下手だと感じている人は結構多いようで、ピタとハウスのCMが流れ始めた2018年頃には結構話題になっていました。

まとめ

今回は「小島瑠璃子の歌が下手すぎる!?歌手デビューしていた過去に驚愕」というテーマでお届けしました。

まさか小島瑠璃子さんが歌手デビューしていたなんて知らなくて驚きです!

今は歌手活動をする気もないようなので、運が良ければバラエティ番組などで歌う姿が見れるかも・・ですね。

SNSでシェアしてね!

口コミ・コメントはこちらへどうぞ♪

コメントする